人気スポーツジムの内容と費用を知っておこう


屋内運動20

これからスポーツジムに通う方は費用が気になるでしょう。サービスにより金額が違っているので自分の予算を考慮して決めるのが適切です。利用できるプログラムにも違いがあるので自分のやりたいことと費用が一致していないといけません。

ここでは有名なスポーツジムをいくつか紹介をするので理解しておくと選定をしやすいです。


コナミスポーツクラブの内容と費用を知る

コナミスポーツクラブは全国展開を行っている大手です。体験レッスンも豊富に用意されていて安価な金額で利用できるプログラムも多いのがメリットと言えます。例えばビューティーヒップと呼ばれるサービスがあるのですが、これは魅力的なヒップを作りたいときに活用できるでしょう。

値段はカウンセリングと簡単なトレーニングで1080円で初回体験ができます。くびれのあるウエストや上がったヒップを作りたい引き締まった太ももを作りたいときに便利です。本格的に利用をしたいときには8週間(週2回)の利用で71820円で通えます。

自分のペースで運動をしたいときにはパーソナルトレーニングが利用可能、これは各お客さんに応じて独自のプログラムを用意しているのが特徴です。専門的な知識や技術と経験を生かしてトレーナーがお客さんの可能性を最大限に生かしてくれます。

機能解剖学と栄養学を使い科学的に行ってくれるので心身ともに健康になるのがメリットです。利用金額は30分で3000円から45分から4500円から、最大90分で9000円から行えます。週に1回は運動フォームの見直しもしてくれるので状況に応じたトレーニングを受けられるのが強みです。

クロスプログラムも行っているのが特徴

屋内運動36

コナミスポーツはクロスプログラムと呼ばれるものが用意されています。ライフスタイルに合わせて運動をできるのがメリットです。スポーツクラブははじめてで本格的な運動はちょっとやりにくいという人に対応します。用意されているプログラムは多く、ヒップ周りのエクササイズにぴったりなヒップクロスが利用可能です。

スクワットウォークやシングルレッグブリッジを使ってお尻周りを鍛えられるのが特徴、専用ツールのソマソールと呼ばれるものを使用してトレーニングを行います。シェイプクロスは短時間でシェイプアップをしたいときに利用できるもので筋力とレーニングやインターバル、体幹エクササイズを使って痩せられるのが強みです。

バーベルを使いアームカールを行う、サイドランジを繰り返して脈泊数を上げます。ベンチランジを使って下半身全体のトレーニングを行い鍛えるといった内容です。クロスプログラムは体験コースも用意されていて、1080円で誰でも利用できます。

月会費プラント都度利用プランが用意されていて、定期的に通える月会費は3780円から10152円、これは施設カテゴリにより価格が変動するのが特徴です。都度利用は2052円から2916円かかります。

フィットネスクラブルネサンスの料金を理解しておこう

有名なフィットネスクラブにはルネサンスがあります。初心者でも気軽にスポーツができるサービスでプログラムも多くフィットネスからスポーツまであるのが強みです。短時間しか利用できない人も安心で60分会員と呼ばれるものが用意されています。

これは土日平日でも利用できるサービスで忙しい方にぴったりです。一部導入してない店舗もあり、店舗により料金が変動します。東京エリアだと墨田区のルネサンスは5000円で利用可能、いちねん割引が適用されると4750円で利用できるので長期利用をしたい方におすすめです。

週割スタートプランと呼ばれるものも用意されています。こちらは利用開始月の会費が割引価格になるのがメリットで申し込んだ日からスタートするのが特徴です。8日から15日で25%OFF、16日から22日で50%OFFとお得な内容をしています。

スタート日により割引価格が変動するシステムです。会員制になっているのがルネサンスの特徴、平日会員なら8100円、ホリデー会員は7800円で利用できます。中学生会員も用意されていて5000円、ファミリー会員は一人目だと11300円二人目は9300円で利用可能です。

全国展開をするセントラルスポーツの料金

セントラルスポーツはフィットネスやスポーツカルチャーといったものが融合したサービスです。初心者から上級者まで楽しめる内容なので検討してみましょう。目的別に合わせて選べるプログラムも用意、上半身を鍛えるものからスモールボールを利用したエクササイズまであります。

エアーサイクルフィットネス&ワークアウトは消費カロリーが抜群のもので、筋力トレーニングとサイクルエクササイズを融合しているのが特徴です。40分間で効率よく運動をできるので短期間でシェイプアップをしたいときにおすすめと言えるでしょう。

会員制になっているのですが、会費や入会金はエリアによって変化します。西東京のセントラルスポーツではフィットネスメンバーだと入会金が3000円で月会費が5785円、デイタイムは月会費が6785円です。

法人利用も可能で入会金が20000円と月会費が30000円必要、各プランにより利用時間や日にちが決まっています。上級プランは無料タオルのサービスもあるので便利です。

四日市には24時間営業スポーツクラブがある

屋内運動30

パシフィックスポーツは24時間営業のスポーツクラブで、女性にも嬉しいレッスンがたくさんあります。水中歩行や水泳も可能なプールを用意、初心者向けのトレーニングメニューもあるのがメリットです。マンツーマンのパーソナルトレーニングも可能で体を鍛えたい方からダイエットをしたい人まで対応します。

とっておきの体験をしたいときに嬉しいのがトライアルです。これは1000円で一回だけのレッスン体験をすることができるので、パシフィックスポーツがどんなところなのか調べたいときに使ってみましょう。選べるコース料金を用意していて、フルタイム会員は6980円で時間を気にせず24時間いつでも利用できます。

デイ会員は5980円で10時から16時までジムやヨガ、ダンスレッスンとTRXを使えるのがメリットです。オレンジ会員は11500円でパシフィックスポーツクラブ栄&パシフィット矢場町を24時間利用できるのが特徴です。

入会金は5000円で初期登録料は3000円、オプションもいくつか用意されています。プライベートロッカーは月2000円、小型もロッカーは1000円です。レンタル商品としてヨガマットが300円でバスタオルは300円かかります。

ウェブ入会予約をすると入会作業がスムーズになるので、すぐにエクササイズをしたいときに便利です。

スポーツジムでレンタルを利用して気軽に通う